山 行 報 告
2022/5 /4〜5  中央線沿線:麻生山〜権現山    メンバ(記録):丸山

杉平入口からの
麻生山 
小姓集落から
眺める富士山 
ヤマツツジ  新緑の登山道   ヒトリシズカ
麻生山(北峰) にて ミツバツツジ  権現山の神社  林の中で
ツェルト泊 
新井集落からの
権現山、要害山など

【コースタイム】

 (5月4日[水])

 
東神奈川(6:18)==(7:14)八王子(7:15)==(8:07)猿橋(8:28)=バス\450= 杉平入口(8:53)―― 小姓登山口(9:15)―― 倒木の林(10:35)―― 道標(11:30)―― 麻生山・北峰(12:20)―― 麻生山(13:00)―― 権現山(14:20)―― 雨降山(14:50)―― 二本杉(15:40)―― BP(16:10)△

 (5月5日[木])

 
BP(5:25)―― 用竹(5:55)――(6:40)新井(7:13)=バス\310=(7:26)上野原(7:36)==八王子(8:12)==東神奈川(9:10)

【記 録】

 (5月4日)

 
GW後半の一部と休みが重なったため、できるだけ混んでいないと思われる麻生山に出掛ける。
 横浜線の電車はかなり空いており、高尾からの大月行きも全く混雑していない。早めに猿橋駅に着いたので、少し待って上和田行きのバスに乗る。乗客は数人のみ。
 杉平入口で降り、橋を渡り少し上がった小姓集落が登山口である。今回は快晴で気分も良い。
 急登が続き、最後の案内標識を過ぎると、道はトラバースとなり、鋸尾根の岩混じりの道に出た。
 この先、まあまあのペースで麻生山・北峰に出る。ここまでは誰にも出合わなかったが、麻生山手前でカメラを持った登山者と唯一出合った。
 これから先は緩やかな道となり、権現山に達した。ここまで来ると、どこでツェルト泊しても良いので気楽である。無線中継所のある雨降山を通り過ぎ、二本杉を越えた所で林の中にツェルトを張る。
 今日は一日暖かかった。後はのんびりとウィスキータイム。

 (5月5日)

 
だいぶ夜明けが早くなった。ちなみに本日の日の出は8:45。
 早々に朝食を摂り出発する。昨日稼いでおいたので、用竹まで約30分。道路を歩いて新井まで約45分で着いた。
 本日一番のバスに乗って上野原駅に向かう。途中、中央高速を跨いだが、車の流れは上下とも混雑していないようだ。