山 行 報 告
2021/4 / 7 〜 8  沼津:沼津アルプス    メンバ(記録):丸山

香貫山の
五重ノ塔 
八重桜とツツジ   キランソウ 徳倉山にて  アケビ 
鷲頭山遠望  中将さん  鷲頭山頂  日守山で
ツェルト泊 
石堂橋からの
富士山 

【コースタイム】

 (4月7日[水])

 
横浜(6:07)== 沼津(8:04)―― 黒瀬(8:50)―― 香貫山(9:25)―― 横山(10:30)―― 徳倉山(11:35)―― 志下坂峠(12:30)―― 中将さん(13:10)―― 鷲頭山(13:50)―― 多比口峠(14:40)―― 大平山(15:00)―― 新城分岐(15:50)―― 日守山(16:45)△

 (4月8日[木])

 
BP(6:00)―― 茶臼山(6:20)―― 石堂橋(6:40)――(6:50)原木(6:53)=\280=(7:09)三島(7:27)==(7:41)熱海(7:44)== 横浜(9:05)

【記 録】

 (4月7日)

 
横浜駅から乗り換えなしに沼津行きに乗るために、朝5時に起きて出掛ける。
 電車は、楽々座ることができたが、車内で朝食を摂るのは気がひける。しかたなく、沼津駅で降りて歩き始め、沼津警察署近くの公園で朝食を摂る。この公園は広い上、東屋やトイレもあるため快適である。
 いつものように、黒瀬バス停付近から香貫山に上がる。まだ朝早いせいか、人はほとんどいない。
 香貫山から沼津アルプスの始まりである。横山、徳倉山を越え、尾根上の広場のような所に着いたのが12時。沼津駅から4時間近く歩いたので、この広場で昼食にする。
 午後は、緩やかな道を、鷲頭山の登り口となる中将さんに向かい、急登の先が鷲頭山である。
 ここからは多比口峠に一旦下り、登り返して太平山に。太平山からは奥沼津アルプスである。
 だんだん疲れてきて、ペースが落ち、ようやく17時前に日守山に着いた。早速ツェルトを張り、後はウィスキーを飲んでのんぴりする。

 (4月8日)

 
朝明るくなったので、起きて朝食の準備をする。ラジオでは、東京都は感染者が増え、まん妨の要請を国に要請するとのこと。神奈川県も近々そうなるかも知れない。
 6時に出発し、茶臼山を越えて、狩野川近くの登山口に降りた。原木駅に着くと、タイミング良く電車があった。