山 行 報 告
2019/3 / 12     丹沢:三峰山    メンバ(記録):丸山

土山峠の祠  ヤマシキミ  辺室山への登山道 辺室山頂にて  アセビ 
アブラチャン  物見峠手前からの
三峰山 
物見峠の道標  三峰山へのハシゴ  不動尻の
ミツマタ林 

【コースタイム】

 (3月12日[火])

 横浜(6:18)==(6:50)海老名(7:02)==(7:08)本厚木(7:40)=バス\560= 土山峠(8:33)―― 辺室山(9:40)―― 物見峠(10:30)―― 三峰山(11:50)―― 不動尻(12:55)―― (13:50)広沢寺入口(14:16)=バス\360=(14:55)本厚木(15:00)== 海老名(15:10)== 横浜(15:37)

【記 録】

 (3月12日)

 朝いつもの時間に出掛けたので、今回はバスの時間まで余裕がありすぎる。海老名でも急行に乗らず、空いている普通で本厚木に向かう。
 それでも本厚木で約30分待ちとなる。平日のためか、バスもあまり混んでいず、ハイカーも半数程度である。
 土山峠から急な尾根を登り始める。先週には啓蟄を過ぎたため、とても暖かい。このコースは誰も歩いているのが良い。その割には登山道は整備されている。
 順調に辺室山、物見峠を越えて、最低鞍部から三峰山の稜線に上がる。
 そのまま稜線をすすみ、誰もいない三峰山頂に着いた。ここまで雪は全く無いが、山頂から眺めると、遠くの丹沢山や蛭ケ岳は雪は残っているようだ。
 不動尻から広沢寺に下っていると、途中でカエルが道を歩いていた。さすが啓蟄である。
 広沢寺入口では厚木バスターミナル行きのバスは昼時は1時間に2本のため、しばらく待つことになった。